和商コーポレーションの取り組みについて

手包み餃子が美味しい和商コーポレーションの取り組みと餃子のレシピについて

地域活性化にも貢献している和商コーポレーション

   

和商コーポレーションは事業を通じて、地域の活性化にも貢献をしています。まず、取り扱っている商品が宇都宮の中でも有名な餃子であることから、これを全国に送り届けることによって栃木の名を全国に轟かせそれが地域の活性化につながるというものがあります。次に地道な活動も行っており、地域のイベントには格安で様々な出し物をしてくれるため低予算でもイベントを盛り上げてくれます。

年始などには欠かすことができない餅つき大会を開催することができ、ただ餅をつくだけでなく様々な方法で参加者においしいお餅を振る舞ってくれます。お餅をつくだけというのは簡単にできますが、バリエーション豊富なお餅を振る舞うことができるのは食料品を取り扱っている和商コーポレーションならではと言えるでしょう。

お祭りには欠かすことができない、焼鳥の移動販売というのも行っていて焼きたての焼き鳥をどこでも食べることができるので、お祭りやお花見などに活躍をしてくれて、その地域の人々たちを笑顔にさせてくれます。

和商コーポレーション さくらまつり 焼鳥

[毎年4月に行われる千葉県松戸市の最大イベント(常盤平桜まつり)]

和商コーポレーションの中でも特にメインの商品である餃子の販売も行ってくれて、手作り餃子をどこへでも出張販売に来てもらうことができるので、こんなところで餃子を食べることができるのかと、多くの人を幸せに導いてくれます。唐揚げの移動販売も行っているので、こちらもお祭りやお花見にぴったりであり、町内会のビアガーデンと言ったイベントを盛り上げてくれること間違いありません。職人があげた唐揚げというのは、家庭のものよりも何倍も美味しいものであり外で食べる唐揚げはまた違った味わいがあるものです。

唐揚げ さくらまつり

[毎年4月に行われる千葉県松戸市の最大イベント(常盤平桜まつり)]

このようにイベントを通じて社会に貢献をしているのですが、新たな雇用創出という面でも貢献をしている部分があり、そのひとつにフランチャイズ契約があります。独立を考えているという人に、和商コーポレーションが持つノウハウを授けることによって一人の人間が独立して生きていくことになり、それがひいては世の中のためになるということになります。

利益が上がればそれでいいという考えではなく、食を通じて少しでも世の中に貢献をしたいという理念を持っている企業であるため、様々なイベントなどを企画して世の中の活性化のために活動をしています。企業の利益を上げるためには世の中に貢献をすることがいちばん重要なことであり、そのためには地域活性化をしていくことが第一だと考えているのが和商コーポレーションです。

 - 未分類